軍師力とは?

軍師が磨き続け、人・組織・社会に提供する軍師力。私たちは、この軍師力とはどんなものなのか?何が必要なのか?足りないものはないか?もっと有効なものはないか?と研究を続け、軍師の仲間とシェアしつつ、その本質と向き合い続けます。

その意味で、軍師力には絶対的な定義はなく、これからも新しい側面が生まれ続けるものだと考えています。現段階(一般社団法人軍師アカデミー設立時点)で、あえて明文化するとすれば、以下の言葉で表現されます。

価値ある存在としての「人、組織」が
心の底から実現したいと思える未来を自ら描き、
現実と向き合いながら未来を目指す過程において
そこに集う人々の意識・知識・行動の力を
最大限に高め、引き出し、結び付け、
未来を引き寄せる価値創出・実現力である。

 この力を発揮できる軍師であるために、私たちは、「人」「組織」「経営」の本質と正面から向き合い、さまざまな角度から理解を深め、どん欲に学びを積み重ね続けています。

Go to top ▲

軍師力は全ての人に

軍師と言えば、歴史上の人物を思い出す人は少なくないはず。また、今の社会、例えば企業経営の現場で言えば、経営者を支える幹部、顧問、コンサルタント・・が軍師にあたるのだろうと思われる人が大半かもしれません。

確かに彼らは軍師としてわかりやすい存在です。ある意味で、職業軍師として確立された立場かもしれません。そして、彼ら・彼女らが軍師としての力を獲得し、経営者や次世代経営者・後継者を力強く支えることは、企業経営における重要な柱を立てることにもつながるでしょう。実際、私たちは、この法人設立に先立ち(株式会社後継者の軍師での軍師事業立ち上げ時)、そうした軍師養成を積極的に進め、その効果も実感してきました。

しかし、その効果が生まれる過程で、別の事実が浮き彫りとなりました。以前からわかっていたことではあるのですが、より鮮明になったと言っても過言ではないでしょう。その事実とは、例えば、経営者と軍師(外部コンサルタント等)がうまくかみ合って価値を生み出しているとき、その軍師力とは「軍師が経営者に提供している」という一方通行ではなく、双方向に機能し合っているということです。

軍師は、経営者の力を引き出し、その力が適切な方向で最大発揮されるように自らの軍師力を投入します。これが機能するとき、実は経営者自身も軍師に対して受け身で待っているだけではなく、主体的に考え、自らの力で軍師の力を最大限引き出そうとします。この両者がかみ合い、パスワークがつながるとき、両者の力は相乗効果を生み出します。つまり、軍師から経営者へという一方通行ではなく、経営者も軍師に対して軍師力を発揮し、お互いに軍師力を発揮し合う姿こそが目指す姿だということです。

そして、その状態において、さらに視野を広げたとき、企業の経営現場とは実に複雑に人が関係し合い、お互いに助け合い、力を融合させながら結果を生み出す場なのだということが浮き彫りになります。そこでは、経営者対軍師のみならず、経営者と社員、経営者と後継者、後継者と社員、後継者と家族、家族と家族・・・現実には、お互いに軍師として相手の価値を最大化させつつ、果実を共有しているわけです。

その意味では、実は、職業軍師としてわかりやすい軍師力だけでなく、「経営者として習得し、(社員や周囲に)発揮すべき軍師力」もあれば「家族として、家族のために発揮すべき軍師力」「取引先として、取引先に対して発揮すべき軍師力」など、多様な軍師力の発揮方法が考えられます。

軍師力とは、人がこの社会で周囲と協力し合いながら生き抜くために、さまざまな場面で発揮を求められる「生きる力」の1つであり、社会が人々の豊かな関係性に基づくものであるための要となる力だと私たちは考えます。だからこそ、多くの人々とともにその力を磨き上げ、社会に広めたいと考えているのです。

Go to top ▲

社会にさまざまな軍師像を提案

私たちは、軍師力を有し、さまざまな立場から人・組織・社会に貢献できる人材を輩出し、提案してまいります。そして、軍師力の社会への浸透を通じて、価値ある未来、幸福が溢れだす未来の実現に貢献します。

多様な軍師像

後継者の軍師®、社長の軍師®、経営者の軍師®
私たちの活動の原点であり、軍師力を突き詰め、提供する中核領域における軍師像です。そもそも、私たちが行う軍師事業は「株式会社後継者の軍師」によって確立された事業であり、そのノウハウの全てを移行して今に至っています。

多くの企業が直面している「事業承継」の問題。新たな担い手としての後継者の意識・知識・行動の成長への課題。事業承継を税金対策・株式対策といった一面的なとらえ方で考えるのではなく、そのプロセスの中で「価値が生まれ続ける経営」が続くための本質的な課題をとらえ、軍師力を発揮して力強くその歩みを支える軍師。私たちはそのテーマと愚直に向き合い続けています。

特に、後継者視点による本質的な事業承継の在り方を掘り下げ、経営全体とかかわる人々の人生(キャリア)の問題を絡めながら、人の意識・知識・行動の成長と会社の成長を連鎖させる独自スキームを有している点において、私たちは現時点で稀有な存在であることを自負しています。

そして、多様な軍師像の輩出を可能としているのは、まさに、このテーマと向き合い続けた愚直なまでの積み重ねがあってこそだと考えています。私たちが輩出する軍師には、そのメイン活動領域がどこであろうとも、まずはこの切り口の理解を深めることで、人や経営の本質及び軍師力の真髄に迫るところから軍師力の土台を獲得してもらっています。

その他、さまざまな軍師が動き始めている
私たちの軍師力の土台は「後継者の軍師®」としての力。そこに人や経営を支援する力の全てが集約されています。そして、その力を土台としつつ、多様な立場や能力と結びつけることで、軍師それぞれは多様な事業領域を描き、自らの軍師像を確立しつつあります。そして、それらが縦横無尽に結びつき、状況に応じて助け合いながら、それぞれの領域での軍師力を最大化させているのです。

Go to top ▲