軍師ピックアップ 
FSGマネジメント株式会社 代表取締役
藤田 耕司 【一般社団法人軍師アカデミー認定 軍師®1級】

心理経営学を駆使し、事業価値を最大化させる軍師

「月間売上3,500万円だったのが、研修4か月目で6,000万円を超えた!」

驚きと興奮を隠しきれない担当者を前に、藤田は静かにほほ笑んでいる。数字となって表れている研修成果に担当者が驚き、興奮するのも無理はない。世の中に数多くの企業研修は存在するけれども、ここまで成果に直結することは決して多くない。しかし、藤田に驚いた様子は全くない。平然と報告を受け、目の前のクライアントが結果を出している様子を嬉しく思い、笑顔を見せつつも、その視線は更なる先に向かっているようにも思える。既に心は未来に向かい、「ここまでは仮説通り。さて、次なる一手は・・・」とクライアントの更なる成長にエネルギーを向けているのだ。

藤田耕司、35歳。公認会計士・税理士であること以上に、心理経営学を駆使する新進気鋭のコンサルタントとして、今、最も注目を浴びている人物の一人だ。藤田のコンサルティングの根幹をなすのは「心の動き」「感情の動き」への洞察力と「現場の成功体験・失敗体験」に基づく仮説形成力だ。そして、その洞察、仮説づくりを理論的に支えているのは脳科学、心理学だという。人の心にはいくつかの法則性があり、その流れを分析し、現場の成功体験・失敗体験を踏まえて予測することで、経営におけるさまざまな問題を解決することができるという。冒頭で紹介した会社では、営業成績を向上させるために藤田の独自理論を盛り込んだ「営業マニュアル作成研修」を導入し、結果を出した。

藤田は言う。「どんな業種、業態であっても、人がお客様に何かを説明し、買っていただくという過程、裏返せば、お客様がその商品を買おうかどうかを考え、決断して行動するまでの過程においては、いくつもの心の動きが発生しています。その時、見えないところで人の脳は法則性のある動きをしているはずなのです。そして、トップセールスマンと呼ばれる人たちは、感覚的にその動きを見事にとらえることで結果を出しています。そのトップセールスマンが行っていることを、心理学・脳科学の切り口で体系化することができれば、他の営業マンがそれを真似ることができます。その足し算と、全体がレベルアップすることによる掛け算が動き出せば、営業成績は当たり前のように上がるはず。シンプルな話なのです」

藤田理論の「営業マニュアル作成研修」では、成果を上げるための構造を、既に高い業績を出しているトップセールスマンの思考・行動分析によってマニュアル化し、その仮説に基づく行動を積み重ね、検証を行うことでさらに仮説のレベルを上げていく実践的なワークが繰り返されるという。既に、藤田のもとには、その実効性を耳にした企業からのオファーが殺到している。更にその注目度の高さから、2013年12月には同研修に関する記事が日経ビジネスオンラインにて掲載されている。
(http://business.nikkeibp.co.jp/article/interview/20131225/257546/?rt=nocnt

公認会計士・税理士である藤田が何故こうした活動に注力するようになったのだろうか?その原点は学生時代に遡る。

藤田によると、高校生時代にはお世辞にも勉強ができるとは言えなかったとのこと。当時の偏差値は40程度。このままでは受験をクリアし、希望する大学の門をくぐることはできない・・・そう考えた藤田がとった方法は独特だった。藤田は、「勉強は脳を使う作業であるため、先に脳の取扱説明書を読んで脳の特性を把握してから勉強した方が効率的ではないか」という発想から脳科学に関する本を読み、脳の構造を踏まえた記憶力向上・成績アップへの仮説を見つけて受験勉強にとりかかったのだ。その結果、仮説通りに成績は向上し、当初志望していた大学よりも上のレベルの大学に合格。さらに、同様の理論を駆使し、大学卒業後には超難関資格とされる公認会計士試験もクリアした。自身が見出した「脳の理論」に手ごたえを得た藤田は、その後も、大手監査法人でビジネスキャリアを積み重ねながらも様々な活動を開始し、その全ての根底に「脳、心理への探求と仮説の実践」を組み込み、独自のビジネススキルとして磨き上げてきたのだ。もちろん、更に広く、深く、脳科学や心理学を学び続けていたことは言うまでもなく、周囲で起こること、自らが起こすことの全てを仮説と検証を重ねる場として自身の中で活かし、レベルアップを図ってきた。だからこそ、今の藤田の姿がある。

2011年、藤田は大手監査法人を退職し、公認会計士・税理士・経営コンサルタントとして独立した。そして、受験生時代から切り拓き、深めてきた「心」「感情」「脳」の動きをとらえる独自理論は、コーチングやカウンセリング、交渉術等の理論も取り入れ、ビジネスの現場で無限の可能性を開花させようとしている。経営の現場では、経営者自身、後継者自身、従業員自身はもちろん、お客様や取引先など多くの人間がかかわりあっている。その動きを見抜き、予測し、時には方向付けのための働きかけも行うことができる。しかも、公認会計士・税理士であるため経営の大動脈であるお金にも強い。経営者にとって、これ以上心強い軍師はそうはいないはず。

藤田は、2012年度に軍師アカデミーに参加。軍師としての視点や手法も吸収済みだ。全ての経験、学びが藤田の中で結びつき、独自の軍師力となって価値を生み出している。経営心理学を駆使し、事業を最大化させる軍師、藤田耕司。今、もっとも注目すべき軍師の一人に違いない。

(文責:一般社団法人軍師アカデミー 広報委員会)

藤田耕司

一般社団法人軍師アカデミー認定 軍師®1級
FSGマネジメント株式会社 代表取締役
FSG税理士法人 代表社員

〒104-0031 東京都中央区京橋1-3-2 モリイチビル4階
TEL: 03‐3272‐2773 FAX: 03‐6867‐0139
URL: http://www.fsg-group.co.jp/
E-mail: info@fsg-group.co.jp

Go to top ▲