軍師アカデミー講座

講座内容・開催日程

講座内容
No テーマ名 概略

1

後継者経営・事業承継の本質
私たちが提唱する軍師力の出発点となったテーマ、「後継者経営・事業承継」の本質を知り、軍師の役割を熟考する。さらに、軍師の役割、力の構造を自らの日常に落とし込み、約8か月 に渡る学びヘの意味づけを行う。

2

軍師力の基本構造と軍師のミッション
3 自律的キャリア形成の促進① 人が主体的・自律的にキャリア(人生)を描き、壁にぶつかりながらも成長していくための出発 点は何かを考察する。また、自己理解・他者理解にむけたMBTI(ベーシックフィードバック)も 体験し、受講者自身も自らのキャリアと向き合っていく。
4 軍師力を支える対話の技術① 軍師が支援対象者とラポール(信頼関係)を構築するための土台となる対話の技術(カウンセ リング・プレゼンテーションスキル)の基本を学ぶ。この段階で基礎スキルを磨くことにより、講 座における学びの全てが底上げされる。
5 人の成長回路と「成果を生み出す力」 テーマ3からの流れで「人の成長回路構築」を体系的に理解する。さらに「成果を生み出す力」について、実際のグループワーク等の体験プログラムを通じて実感し、その鍛え方を学ぶ。
6 リーダーシップの本質と多様性 リーダーシップを構成する普遍的構造を理解したうえで、無数に存在するリーダーシップのカタチについて考察する。
7 「生き抜く経営」を実現する
事業戦略眼
激変する事業環境の中、自分たちが行く抜くために、どこで、どのように戦うべきなのか、戦う べきではないのか、経営者が入魂で考え続けざるを得ない問題にアプローチするための思考・解決技術を学ぶ。
8 軍師が伝えるべき経営的な
財務の視点
会計、税務、財務の専門家でさえも見落としがちな「経営者視点」での財務の本質を知る。難しい数式は不要!極限までに余分なものを落とし込んだ軍師流の「おカネヘの見方」に沿っ て、簡単に深く本質を体得する。
9 経営における統治基盤確立の
視点
思う存分、経営手腕を発揮するために、固めなければならない基盤がある。企業を統治する ための持株、コンプライアンスヘの考え方などを議論し、大原則となる考え方を肘に落とす。
10 軍師力を支える対話の技術② テーマ4の続編。アカデミーでの学びを深める効果も狙いながら、さまざまな素材を用いた演習等を重ね、軍師力の土台となる力を磨く。
11 組織マネジメントと求心力 テーマ6の学びに組織マネジメント、求心力づくりの観点を加えることにより、組織行動全体をわかりやすく、シンプルにとらえる視点を学ぶ。事業承継期に起こりうる諸問題を素材とした演習を盛り込みながら議論し、自らの日常との重なりも見出していく。
12 積みあがる経営のプラットフォーム 現実の社会では「うまくいかないこと」が多く存在する。想定外の結果になることもあるだろう。 しかし、できる人、会社は、そんな結果になっても何かを獲得し、強くなっていく。そんな人、会 社は何が他と異なるのだろうか?「積みあがる」ための仕組みについて考察する。
13 自律的キャリア形成の促進② テーマ3の続編。単に軍師(支援者)として手法を学ぶのではなく、「自らの軍師像」を明確化 するプロセスを経て、講座での学びの意味を増幅させるワークを行う。
14

軍師認定試験、ガイダンス、懇親会

軍師認定試験、講座修了後の諸連絡、手続きを終えたうえで軽食パーティーを予定

※講座内容は変更となる場合もございます。

2018-2019年 日程
No テーマ名 大阪 東京

1

後継者経営・事業承継の本質
7/28,29 8/4,5

2

軍師力の基本構造と軍師のミッション
3 自律的キャリア形成の促進① 8/18,19 8/25,26
4 軍師力を支える対話の技術①
5 人の成長回路と「成果を生み出す力」 9/1,2 9/8,9
6 リーダーシップの本質と多様性
7 「生き抜く経営」を実現する事業戦略眼 10/13,14 10/20,21
8 軍師が伝えるべき経営的な財務の視点 11/3,4 11/10,11
9 経営における統治基盤確立の視点 12/8,9 12/15,16
10 軍師力を支える対話の技術②
11 組織マネジメントと求心力 1/12,13 1/19,20
12 積みあがる経営のプラットフォーム
13 自律的キャリア形成の促進② 2/9,10 2/16,17
14

軍師認定試験、ガイダンス、 懇親会

※原則として週末2日間の連続日程にて実施します。
※原則として土曜日は13時~19時(さらに最大延長30分程度)、日曜日は9時半~16時半(さらに最大延長30分程度)の時間帯で実施されます。
※本講座では、理解の深まりを重視するために終了時刻が最大で30分程度延長されることがございます。
※講座最終日(大阪会場2/10、東京会場2/17)については、講座時間内で卒業記念交流会(任意参加、会費制)の開催を予定しています。
※宿泊、食事、移動手段につきましては、各自で手配していただきますようお願い申し上げます。